月別アーカイブ: 2014年12月

年末年始休業について

日頃よりレントライフをご愛顧いただきましてありがとうございます。

レントライフ各店では

12月30日(火)~1月4日(日)

年末年始休業とさせて頂きます。

年明けの通常営業は1月5日(日)からとなります。

2015年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。image                        

 

今日は楽しいクリスマス!

みなさんこんにちは。

クリスマスいかがお過ごしでしょうか。

子供の頃、プレゼントをもらえると思うとうれしくて夜寝付くまで時間がかかりました。

友人が子供の頃、1度だけ、「シャンシャン」という鈴の音を聞いたことがあるそうです。

今でも覚えているということは、とても印象に残った出来事なのだなと思いました。

それだけクリスマスとは子供にとって特別なイベント。

しっかり盛り上げていけるように飾りつけしたり、パーティーしたり

大人も子供と同じくらい楽しんでいきたいなと思いました。

レントライフのクリスマス装飾もそろそろ見納め。

ぜひ見に来て下さいね。

 

ちなみに今朝の太陽は夕方の太陽のようだったと後輩がいっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォーム物件

西春近にリフォーム物件が完成しました。

キッチンを入れ替え、浴室にはアクセントパネルを張りおしゃれな浴室に

また、追い炊き付の給湯器に変更をしています。詳細はこちら

室内のご見学お待ちしています。

今日は何の日 パート3

前回長く分を書きすぎましたので、今回は手短に

色々調べたら今日は、様々な記念日があり、デパート開業、シーラカンス等・・・。

そのなかで、今日は鰤の日について

12月(師走)は「鰤」が魚篇に師と書くことと、20日は「ぶ(2)り(0=輪)」の語呂合せから、12月20日は鰤の日と言うらしいです。「ぶ=2」のあたりが少し無理な気もしますが、こじつけですかね。恵方巻きや土曜の日のうなぎのようにメジャーではないですが、いつかメジャーになることを信じて、鰤でも食べようと思った今日一日でした。

忘年会だ!

忘年会とは、年内の苦労を忘れるために年末に行われる宴会である。(Wikipediaより)

 

2014年も後2週間ほど。

雪が降って、寒くて氷に変わって、朝起きるのが大変になって。

いつもと変わらない日々を送っていますが、2015年が着々と近づいてきていますね。

本日は、来年の苦労を迎える前に店舗の方々と

今年の苦労を忘れに行ってきたいと思います!

明日は、お仕事。という事実は一旦忘れて…。

 

変貌

iiyama1

これは実家がある飯山の駅なのですが新幹線の開通により驚くべき進化を遂げています。

eki-jissidesigns-

こんなに大きい駅にして本当に人は降りるのだろうか。

初雪や

昨夜より、西山から吹雪いていたので
朝、恐る恐るカーテンの隙間から覗いてみると
庭一面がうっすらと白く雪化粧していました。

ああ、やっぱり冬だなあ・・・と、実感!

でも今は、空は高く青く
おひさまの日差しが暖かく感じています。

インフルエンザが流行しているようです。
皆さんもお気をつけ下さいね。

12月に入り急に寒くなりましたね。

今年は雪が降るのも早く、松本では雪が積もり、子どもが雪だるまを

作っていました。写真の遠くに見えるのが雪だるまです。

雪会社の車もおととい急いで冬用タイヤに履き替えました。

これで少々の雪が降ってもお部屋のご案内ができます。

昨年並みの大雪にならなければ・・・・

新年を新しい部屋で迎えたいと思っている方、是非ご来店下さい。

お待ちしています。

 

今日は何の日 パート2

今週からいよいよ12月。

今年も後1ヶ月になりました。

残り1ヶ月何をしましょうか?そんななかで・・・

12月1日は映画の日です。今から118年も前、1896(明治29)年11月25日から29日、神港倶楽部で日本で初めての映画の一般公開が開始されました。上映内容は「米国大博士エジソン氏新発明電気作用写真活動機会キネトスコープ」で、タイトルから内容があんまり想像も出来ないような難しいタイトルをアメリカから輸入して公開しました。

キネスコープとは、現在のようにスクリーンに映し出されるものでなく、一人ひとりが箱の上から眼鏡を通してのぞき見るもので、同じ場面が何回もグルグルと出てくるものであったようで、当時の人が目が回ったかどうかはわからず、ただ動く映像は当時画期的なものであったようで、、29日まで公開予定が12月1日まで公開延長がありました。(スクリーンの上映はそれから4ヵ月後の出来事。)

それから時はたち、日本で初めて映像に音声を加える技法が確立したのは、1929年の大尉の娘であったが、まだ字幕や弁士を併用しており、それから2年後のマダムと女房という映画が日本で初のトーキー映画がといわれています 日本で映画の初公開から35年の出来事でした。こちらもどんな映画ですかね・・タイトルから内容が想像出来ません笑

それから色々あり12月4日は、1982年(今から32年前)日本でETを公開したことを記念し、ETの日となっているようです。生まれる前の話ですが、どこか懐かしい記憶があります。

つらつらと書いて疑問に思った方がいるかと思いますが、なぜ、11月25日でなく、12月1日が映画の日かといいますと、11月25日は半端だから12月1日の方がキリがいいという理由で、12月1日が映画の日になったようです。そんなこともあるんですね。

最近映画も見ていないので、今年中に何か映画を見ようと思いついた、今日この頃でした